BBQほどクリエイティブなものはない

BBQ

 

BBQは、買い出しが一番楽しい。

それは「創造」という人間の持つ根源的な欲求を満たすからだ。

 

BBQの買い出しには、レシピがない。

ぜったいに買わないといけないものはない。ルールなんてない。つまり、自由なのだ。

各々が思い描くBBQを具現化すればいい。

 

「あれを炭火で焼いたら、美味しいに違いない」

「この組み合わせは、ぜったいに最高だ」

「これは火で炙ると、どうなるのだろう」

 

とBBQという作品を最高のものにするために、あれこれ考えを巡らす。

まさに「創造」そのものなのだ。

だからこそ、買い出しの時間は、充実していて楽しい。

 

かの岡本太郎も「創造することは、人間の本能的な衝動だ」と言っていた。

 

今から2万年も前から、その営みはあった。

アルタミラ洞窟やラスコー洞窟に描かれた壁画が、それだ。

学者たちは、呪術的な意味があったと言う。

 

もちろん、それは否定できない。

しかし、単に創りたかったというのも否定できないはずだ。

やはり、人間は根源的に何かを創造したいのだ。

 

もし、この頃退屈だな、ワクワクしないな、と行き詰まっている感があるなら、なんでもいい、創ってみるといい。

 

料理でも、詩でも、庭でも、絵でも、ダンスでも、なんでもいい。

とにかく自分の内に眠る本能を呼び覚まそう。

 

外にあるものを消費するのではなく、内にあるものを創造することで、人間本来の生命力が溢れ出てくる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です