【今週の1冊】反応しない練習ーあらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」|草薙龍瞬

ブッダのイメージ

 

ムラホ!!おおいしです!

今週の1冊は、草薙龍瞬さんの『反応しない練習ーあらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」です。

反応しない練習ーあらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

  • 著者紹介

東大法学部卒業後、シンクタンクなどで働きながら「生き方」を探求しつづけ、出家します。現在は、インドで仏教徒とともに社会改善NGOと幼稚園を運営するほか、日本では宗派に属さず、実用的な仏教の「本質」を、仕事や人間関係、生き方全般にわたって伝える活動をしています。

 

  • 内容紹介

あらゆる悩みが消えていく実用的で、合理的な、現代にも使えるブッダの「考え方」を学ぶことができます。

 

目次

第1章 反応する前に「まず、理解する」

第2章 良し悪しを「判断」しない

第3章 マイナスの感情で「損しない」

第4章 他人の目から「自由になる」

第5章 「正しく」競争する

第6章 考える「基準」を持つ

『反応しない練習ーあらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」』をすすめる3つの理由

こちらが『反応しない練習ーあらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」』をすすめる3つの理由です!

 

  1. 実用性が抜群
  2. 本質的な学び
  3. 現代にピッタリ

 

理由の1つ目は、実用性です。

仏教といった宗教と聞くと、敬遠してしまう人も多いのではないでしょうか。神を信じれば救われる、祈りを捧げる、念仏を唱え続けるなどと。

しかし、この本は違います。

祈って待つのではなく、いかに自分の力で乗り越えていくのかを学び、実践していくのです。たとえば、ストレスや怒りなどの自分を苦しめるムダな反応をおさえるために、「心の状態を見る」という方法を具体的に教えてくれます。

ほかにも「マイナスの感情に囚われてしまったとき」や「他人の目を気にしてしまうこと」への対処法も学ぶことができます。

 

2つ目の理由は、本質的であることです。

どの方法論も実用的であるものの、小手先だけのテクニックではありません。

テクニックを学べばその場しのぎはできるかもしれません。しかし、根本的に自分が変わらない限り、何度も同じ問題に直面します。

実践を繰り返し身につけたブッダの考え方は、一生の武器になるのです。

 

3つ目の理由は、現代にピッタリという点です。

現代こそ、この「反応しないこと」の重要性が高まっています。

資本主義社会における競争、SNSによる承認欲求の暴走、コロナウイルスでより浮き彫りになった同調圧力と、現代社会はとくに他人の言動に過敏になっていると言えます。

物質的に豊かで幸せを感じられる基盤が整っているはずなのに、心がざわざわする、常に漠然として不安がある、心の底から幸せを感じたのはいつだろう、という状態が続いています。

そんな現代に必要なのが、「反応しない」ことなのではないでしょうか。この考え方を学んでいるだけで、世界は違って見えるはずです。

 

もう一度、『反応しない練習ーあらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」』をすすめる理由をまとめます!

  1. 実用性が抜群
  2. 本質的な学び
  3. 現代にピッタリ

以上の3つです。

空間も時間も凌駕する深い知見

本のレビュー

ぼくは、1ページ目から読み終えるまで、線をひきまくりでした。それほどに学びの多い一冊です。

 

このブッダの考え方は、2500年以上も前のインドで説かれていた教えです。

なぜ、何千年も超えて今にも伝えられているのか。なぜ、インドだけでなく世界中に伝わっているのか。

時代も地域もまたぐほどに、普遍的な価値があるからです。

 

そこに、深い知見があることは、疑いようがありません。草薙さんは、この偉大な叡智をぼくたちが生きる毎日に活かせるよう、実用的に噛み砕いてくれています。

ブッダの考え方を血肉にできれば、人生のあらゆる場面において力になることは間違いないです。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!

シェアしていただけると嬉しいです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です