JICA海外協力隊のとある休日【インドア編】

 

好評だったので、休日編もつくりました!!

JICA海外協力隊のとある1日。

 

JICA海外協力隊青年海外協力隊)が、実際にどんな生活を送っているのか、書類や面接といった選考に向けて、そして任国への派遣に向けて、ぜひ参考にしてみてください!

4:30 起床

リズムを乱さないために、平日と同じ時間に起きます!

朝の頭が冴えている時間に、ブログを書いています。

7:00 洗濯&掃除

ルワンダに来てイヤなことぶっちぎり1位が、この洗濯です。笑

洗濯機なんてないので、すべて手洗い。手は痛くなるし、キレイになっているか怪しいし、なにより時間がかかるのがイヤ。

10:00 買い出し

数日分の野菜を買いに市場へ。

じゃがいも、玉ねぎ、にんじん、トマト、ピーマンと大抵の野菜は買えます。ぼくは、パスタしか作れないので、いつもニンニクしか買いません。

12:00 昼ごはん

アリメンテーション(ルワンダのコンビニ)で買った、ひき肉のサモサとじゃがいも。

どっちも安いし、旨い。サモサはひとつ約20円、じゃがいもは2個で約30円。

14:00 読書

コーヒーを飲みながら、読書するこの時間が幸せ。

Kindleは必須です。なぜバカみたいスーツケースに本を詰め込んだのだろう……。

18:00 夜ごはん

この日は、ひとりBBQをしました。

自宅の広い庭でするBBQは最高です。大きい家を満喫できるのは、協力隊の特権です。

ルワンダ初BBQに挑戦してみました!!

20:00 毎週のお楽しみ

1週間の楽しみ、それは「少年ジャンプ」!!

アフリカでも、ジャンプは読めるんです。時差の関係で、日曜の夕方に読めるのも嬉しい。

21:30 就寝

今夜も、お姫様ベットで眠りにつきます。

 

インドアでおとなしくしている休日は、だいたいこんな感じです。

次は、アクティブな休日も紹介しますね!

 

JICA海外協力隊の春募集の締め切りまで、残り数日となりました。

書類も、面接も、選考では、どれだけ具体的に活動や生活をイメージできているかが、ひとつの鍵になります。

すこしでもお力になれれば、幸いです。

 

こちらも合わせてどうぞ!

 

【2021年】青年海外協力隊って給料もらえるの?

【2021】青年海外協力隊のほんとうに必要な持ち物リスト【保存版】

【青年海外協力隊】英語ができなくも大丈夫な3つの理由

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!

シェアしていただけると嬉しいです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です