【簡単】今日からできるSDGsアクション67

SDGsロゴ

 

今回は、「今日からできるSDGsアクションをまとめてみました!

ゴール1:貧困をなくそう

SDGsゴール1
  • 1)こども食堂について調べる。

こども食堂とは何のか、そして、その目的や背景についても調べてみよう。

  • 2)フェアトレードの商品を選ぶ。

発展途上国の生産者と、適正な価格で取引している商品を選ぼう。

  • 3)支援団体への寄付をする。

どこの支援団体がいいか検討し、寄付してみよう。

  • 4)ボランティア活動に参加する。(募金や学習支援など)

自ら直接、ボランティア活動に参加してみよう。

ゴール2:飢餓をゼロに

SDGsゴール2
  • 5)余った食事は冷凍する。

生鮮品や残り物は、食べきれない時は早めに冷凍しよう。

  • 6)冷蔵庫の中身を確認する。

買い物する前には、冷蔵庫の中を確認し、余計なものは買わないようにしよう。

  • 7)期限切れに近いものから買う。

すぐに食べるものは、期限が近いものを買おう。

  • 8)国連WFPのキャンペーンマークが付いた商品を選ぶ。

WFPのレッドカップキャンペーンマークが付いた商品を選び、学校給食の支援に貢献しよう。

  • 9)フードバンクに寄付する。

まだ食べられる食品が余ったらフードバンク寄付し、困っている人の力になろう。

ゴール3:すべての人に健康と福祉を

SDGsゴール3反転
  • 10)手を洗う

感染症を防ぐには、こまめに手を洗おう。

  • 11)健康診断を受ける。

検診は定期的に受けよう。

  • 12)生活習慣を改善する。

生活習慣を見直すなど、自分の健康に気を遣おう。

  • 13)薬物の怖さを調べる。

薬物の怖さを知り、手を出さないようにしよう。

  • 14)友達の悩みを聞く。

元気のなさそうな友達に声をかけてみよう。

  • 15)ペットボトルのキャップを集める。

キャップを感染症のワクチンに変え、命を救おう。

  • 16)ワクチン募金する。

少額でもいいから、募金をしてみよう。

ゴール4:質の高い教育をみんなに

SDGsゴール4反転
  • 17)世界中の識字率を調べる。

世界や日本の教育の課題に興味を持ち、調べてみよう。

  • 18)いじめは相談する。

一人で悩まずに、親や先生など頼れる人に相談しよう。

  • 19)募金する。

学校を建てるための募金活動などに参加しよう。

ゴール5:ジェンダー平等を実現しよう

SDGsゴール5反転
  • 20)家事をする。

性別に関係なく、みんなで家事をしよう。

  • 21)仕事は男女平等でやる。

男女関係なく、役割分担しよう。

  • 22)女性が活躍できる環境をつくる。

育児休暇や時短労働制度を導入するなど、働きやすい環境をつくろう。

  • 23)マタニティマークに気をつける。

マタニティマークを付けている人を見かけたら、席を譲るなど配慮をしよう。

ゴール6:安全な水とトイレを世界中に

SDGsゴール6反転
  • 24)世界の生活用水使用量について調べる。

水の使用量を比較し、自分たちの生活を見直してみよう。

  • 25)トイレは大小分けて流す。

トイレの水を流す時は、大小を使い分けよう。

  • 26)水は出しっぱなしにしない。

シャワーを浴びる時や歯を磨く時は、水を出しっぱなしにしないようにしよう。

  • 27)洗い物はまとめてする。

洗濯や食器はまとめて洗おう。

ゴール7:エネルギーをみんなにそしてクリーンに

SDGsゴール7反転
  • 28)着る枚数を変える。

できるだけ洋服の着る枚数で、調整しよう。

  • 29)歩いて移動する。

健康のためにも、一駅手前で降りて歩こう。

  • 30)使っていない家電はコンセントから抜く。

電化製品の主電源を切ったリ、コンセントから抜こう。

  • 31)部屋の電気を消す。

人がいない部屋の電気はこまめに消そう。

  • 32)エアコンのフィルターの掃除する。

消費電力を削減するために定期的に掃除をしよう。

ゴール8:働きがいも経済成長も

SDGsゴール8反転
  • 33)再配達の依頼を減らす。

荷物の再配達をできるだけなくそう。

  • 34)商品ができる過程を想像する。

環境に負荷をかけていないか、児童労働に頼っていないか、想像してみよう。

  • 35)無駄な仕事を減らす。

無駄な会議や意味のない仕事を減らそう。

ゴール9:産業と技術革新の基盤をつくろう

SDGsゴール9反転
  • 36)道路の異常を報告する。

道路に穴やガードレールに破損があるときは、道路緊急ダイアルに連絡しよう。

  • 37)税金の使われ方を調べる。

税金が何にどのくらい使われているのか調べてみよう。

  • 38)災害復旧など募金する。

被災した地域の復興を支援しよう。

ゴール10:人や国の不平等をなくそう

  • 39)国際交流イベントに参加する。

国や宗教の違いなど多様性を理解しよう。

  • 40)地域のボランティアに参加する。

年齢や立場の違う人たちと交流しよう。

  • 41)手話や点字に興味を持つ。

手話や点字を体験してみよう。

ゴール11:住み続けられるまちづくりを

SDGsゴール11反転
  • 42)世界遺産を調べる。

世界遺産の始まりについて調べてみよう。

  • 43)地域の活動に参加する。

自分の暮らす地域の課題を知ろう。

  • 44)防災バッグを用意する。

災害に備えて、防災バッグを用意しよう。

  • 45)避難場所を確認する。

災害が起きた時に避難できる場所を確認しよう。

ゴール12:つくる責任つかう責任

SDGsゴール12反転
  • 46)余った食べ物はお裾分けする。

余りそうな食べ物は、友達やご近所にお裾分けをしよう。

  • 47)訳ありの野菜を買う。

品質には問題のない訳ありの野菜を買おう。

  • 48)認証マークが付いた商品を買う。

GOTS(グローバル・テキスタイル世界基準)やRA(レインフォレスト・アライアンス)が付いた商品を買おう。

  • 49)ゴミは分別する。

ゴミはしっかりと分別しよう。

  • 50)スーパーでリサイクルする。

発泡スチロールや牛乳パックなどは、スーパーに持ち込みリサイクルしよう。

ゴール13:気候変動に具体的な対策を

SDGsゴール13反転
  • 51)冷暖房の温度に気をつける。

エアコンの温度を夏は高め、冬は低めに設定しよう。

  • 52)打ち水をする。

暑さを和らげるために打ち水をしよう。

  • 53)公共交通機関を使う。

なるべく公共交通機関を使おう。

ゴール14:海の豊かさを守ろう

SDGsゴール14反転
  • 54)プラスチック容器の使用をやめる。

陶器のマグカップや紙のストローを選ぼう。

  • 55)マイバッグを持つ。

エコバッグやマイボトルを持ち歩こう。

  • 56)魚を買う時はラベルを見る。

MSCラベル(海のエコラベル)やASCラベル(養殖水産物に対するエコラベル)が付いた商品を買おう。

ゴール15:陸の豊かさも守ろう

SDGsゴール15反転
  • 57)裏紙を使う。

印刷物を減らし、なるべく裏紙を使おう。

  • 58)環境にやさしい製品を買う。

環境に配慮した製品を選ぼう。

  • 59)間伐材でできた商品を買う。

間伐材が使われている商品を買おう。

  • 60)FSCマークが付いた商品を買う。

森を守るFSC認証の紙を買おう。

  • 61)植林活動に参加する。

森づくりや植林活動に参加してみよう。

ゴール16:平和と公正をすべての人に

  • 62)スマホはリサイクルする。

スマホに使われているレアメタルをめぐり、紛争が起こっている。

  • 63)紛争や難民に興味を持つ。

国際的な紛争や難民の問題について調べよう。

  • 64)選挙に行く。

積極的に政治に参加しよう。

ゴール17:パートナーシップで目標を達成しよう

SDGsゴール17反転
  • 65)SDGsに興味を持つ。

SDGsについて調べてみよう。

  • 66)SDGsについて出来ることを話し合う。

家族や友達とSDGsについて出来ることを話し合おう。

  • 67)SDGs関連のイベントに参加する。

SDGsに関連したイベントやボランティアに参加してみよう。

SDGsロゴ一覧

以上が今日からできるSDGsアクション67です。

SDGsは、政府や企業だけに関係のある話ではありません。地球で生きるすべての人に関わる話なのです。

どんなに小さなことでも、未来のためにアクションを起こしましょう!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!

シェアしていただけると嬉しいです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です