【初体験】ソロキャンプデビュー【初心者の不安に一つ一つ答えていきます!】

 

今、大流行のソロキャンプ。

デビューしてみたいけど、初めてだと、、、

 

「経験がないけど出来るかな?」

 

「初心者でも楽しめるかな?」

 

「道具とか持ってないけど大丈夫かな?」

 

「人からの目線が気になるかな?」

 

「費用とかどのくらいなんだろう?」

 

などと色々な不安があると思います。

何ごとも初めてのことは勇気がいりますよね。

つい先日まで、ぼくもそうでした。

 

初心者だからこそ分かる、初心者の不安にお答えしていきます。

 

 

初心者の不安に一つ一つ答えていきます!

 

 

あまり経験がないけど出来るかな?

 

大丈夫です!出来ます!

 

家族や友達とキャンプには行ったことはありましたが、テントを立てたり、火を起こしりなど、すべて他人任せで自分ではやったことがありませんでした。笑

でも、初めて使うテントやタープ、普段しない料理、後片付けまで全てひとりで出来ました!!

テントやタープにもわかりやすい説明書がついていますし、最悪出来なければ、キャンプ場の人に助けを求めてもいいと思います。

 

たしかに、時間がかかったり、不格好になたっり、スムーズにはいかないと思います。しかし、それも経験です。

 

初めて自転車に乗る時、何度も転んでケガをしたはずです。そして何度も挑戦する中で、経験が溜まり乗れるようになりました。なので、大丈夫です。何ごとも初めから完ぺきに出来るはずがないのです。

 

経験がないのが不安なら、経験しない限り不安です。経験を得るには、実際にやってみるしかありません。ぜひ、予約しちゃいましょう!!

初心者でも楽しめるかな?

 

楽しめます!楽しかったです!!

 

テントを立てれた時の達成感。自分のペースで好きなものだけを食べるBBQ。物思いにふけりながら見上げる満天の星空。

 

ひとりで楽しめて、幸せを感じられる瞬間はたくさんあります。

 

ぼくは今回、「最高に美味しいコーヒーを淹れる」という目標を立てていました。

軽井沢の大自然の中で、一杯のコーヒーを飲むためだけに使う時間は、贅沢そのものでした。

 

キャンプをするだけでも十分に楽しいですが、読書、アート、料理、手芸、映画観賞など趣味を持ち込めば、さらに楽しい時間になること間違いなしです。

道具とか持ってないけど大丈夫かな?

 

問題ありません!!

 

僕は何も持たずに行きました。

 

テント、タープ、寝袋、椅子、焚き火台などすべてレンタルしました食材や炭なども現地調達で済ませました。

 

実際、持っていったのはものは、着替え、食器(紙皿、紙コップ、割り箸)、調味料(塩、醤油、油)、ライト、コーヒーセット(ミル、ポット、豆)、折りたたみ式テーブルくらいです。

 

折りたたみ式テーブルも1週間前にアマゾンで一番上に出てきたやつを買っただけです。たしか、2000円くらいだったと思います。

これらをリュック(30ℓ)一つに詰めて、電車とバスで行きました。

 

大げさに言えば手ぶらで行って、レンタルでOKです!道具持っていなくてOKです!

あとで書きますが、費用もさほどかかりません。

人からの目線が気になるかな?

 

気になりません!

 

ぼくはけっこう周りからの目線を気にするタイプなのですが、ほとんど気にならなかったです。

 

理由は、3つあります!

 

①ソロサイト

キャンプ場によっては、ソロキャンパーのためのサイトがあります。なので、周りはみんなソロで、静かでとっても気楽です。

 

②タープ

タープを張って自分の空間をつくるので、周りから見えませんし、周りも見えません。完全に自分だけの空間になります。

 

③ソロキャンプブーム

ソロキャンプがブームになってますよね。タイミング的にデビューしやすい今がチャンスです!

 

人の目が気になるという方は、気にしなくて大丈夫です。行ってみたら、意外にも気にならないと思います。

 

自分自身と向き合える濃密な時間がつくれます。人生に迷ったら、ソロキャンプへ。

費用とかどのくらいなんだろう?

 

そこまでかかりません!!

 

2泊3日で4万円かかってないです。

 

 

実際、もっと抑えられると思います。

場所代で3千円。レンタル(テント、タープ、寝袋、椅子、焚き火台)で1万円でした。

これで2日分。

 

ぼくは食費と交通費に、かなり使ってしまいました。

 

一切れ2千円もするステーキを買ったり、キャンプ場近くにあったベーコン屋さんで極厚なベーコンを購入するなど食費に関しては贅沢しよう決めていましたので、仕方ないです。

なので食費は、抑えようと思えば抑えられると思います。

 

あとは、交通費。

 

神奈川県から群馬県まで電車とバスで行ったので、1万円くらいかかりました。車やバイクなど持っていれば、ここでの出費も抑えられます。

 

泊まる日数や行く場所にもよりますが、4〜5万円あればかなり贅沢に過ごせると思います。しかも、これからはオフシーズンになるので、さらにハードルは下がります。

 

ソロキャンプデビューしてみて、、、

今回、初挑戦してみて、正直大変でした。笑

 

テントやタープを張るタイミングで、どしゃぶりの雨。

着火剤が湿気っていて、火がつかず煙まみれ。

朝起きたら靴がなくなっていて、靴紐が千切れている。

 

とハプニングもたくさんありました。

 

でも、挑戦してみて本当によかったです。

 

ハプニングや失敗があったからこそ、また行きたいという想いが強くなりました。

次は「こうしたらもっと楽しめるな」「こうしたらもっと快適になるな」などと、今回よりも確実に楽しくなるイメージが鮮明にできます。

 

 

何より学びの多い時間になりました。

 

今ある状況でベストを尽くす方法を考えたり、真剣に自分自身と向き合い未来を見つめ直したり、他のソロキャンパーさんから釣りたてのニジマスを恵んでもらうなど人の温かさにも触れることが出来ました。

 

そして、体験してみて、なぜハマる人がいるのかが分かりました。

多くの人を魅了するモノには、必ず何か理由があります。実際に自分で体験して、初めて理解できます。

 

今の時代、インターネットで検索すれば、だいたいのことは分かります。でも、本当に分かったと言えるのか。分かったつもりになって、自分の世界を狭くしていないか。

 

実際に体験してみることの大切さにも、改めて気づかされました。ほんとうに学びの多い旅になりました。

 

リフレッシュできて、気づきの多い体験が出来ます!ぜひ、ソロキャンプ!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です