【第2回】万能BBQコンロのカンタムロボくんならピザも作れちゃう?【るわきゃん飯】

 

るわきゃん飯

それは、ルワンダで作るキャンプご飯

 

パスタを茹でることしかできない料理のど素人が、ルワンダでも作れる最高に旨いキャンプご飯を作る壮大な旅路である。

 

【第2回】万能BBQコンロのカンタムロボくんならピザも作れちゃう?

ルワンダのBBQコンロには、顔がある。

 

まっすぐな瞳でこちらを見つめている。四角く開いた口が可愛らしい。

どことなくクレヨンしんちゃんに登場するカンタムロボに似ているので、そう名付けることにした。

 

今回のるわきゃん飯は、カンタムロボくんの口の中に炭を突っ込めば、ピザ釜の代わりになるのではないか、というものだ。

 

いつかピザ釜も作りたいと考えている。(後日つくった)

【簡単】世界のどこでもつくれる手づくりピザ窯|作り方を大公開!【世界のDIY】

 

しかし、今日はここで彼には、我が家に本格ピザ釜なんていらないと証明してほしいのだ。

 

日本円にしてたったの2500円で、ルワンダライフを格段に充実させてくれた。

BBQコンロ、カンタムロボくんの可能性を信じて止まないのだ。

 

とはいえ、彼の力だけでは、到底うまいピザは食べれない。

この料理ど素人の力も必要不可欠なのだ。

 

そこで、ルワンダで買える材料で作れるピザ生地のレシピを探し、考えうる最高のトッピングを用意した。

【レシピ】ルワンダ風マルゲリータ

【材料】

生地

  • 中力粉:200g
  • ベーキングパウダー:5g
  • 塩:ひとつまみ
  • 砂糖:15g
  • オリーブオイル:15g
  • ぬるま湯:90cc

トッピング

  • 玉ねぎ:1個
  • トマトソース:適当
  • ソーシーソ(ルワンダのチョリソー):1本

 

【作り方】

生地

  • 1、ぬるま湯以外の材料を混ぜ合わせる
  • 2、ぬるま湯を加えながら、混ぜ合わせていく。
  • 3、まとまったら、四等分にしておく。
  • 4、平たく伸ばす。

トッピング

  • 1、玉ねぎ、ソーシーソを切る。
  • 2、生地にトマトソースを塗り、具材を散らす。
  • あとは、大量の炭で熱しておいたカンタムロボくんの口いれ、ピザが焼き上がるまで待てば、完成。

【結論】ピザ窯をつくろう

すべての準備を終えたら、あとはカンタムロボくんの口の中にピザを入れるだけだ。

 

祈るようにピザを投入。

これだけ炭を固めれば、焼けるはずだ。

 

30分経過。

……焼けている気配がない。

 

炭に近い端の部分は、若干膨れて、色が変わっている気がする。

しかし、中央の部分はまったく焼けている気配がない。トッピングたちも時間が経って干からびてきている。

 

痺れを切らして、取り出し食べてみた。

 

パリッ、おっ周りは焼けている。具材も生ではない。美味しい。もう一口。

ネチョ、うっ、中心の方は全く焼けていない。粘土を食べているようだ。味はトマトソースで美味しいのだが……。

気合いで胃袋にぶち込んだ。

 

ルワンダ風マルゲリータは、いろんな意味でルワンダ風マルゲリータだった。

 

ピザのポテンシャルの高さは充分に味わえた。

生地がしっかり焼けようもんなら、間違いなくルワンダ最強メシが出来上がる。

 

ところが、その道は遠いと痛感した。

やはり本格ピザ窯をつくるしかないのだろうか。

 

第3回、早くもたどり着いた、るわきゃん最強メシ。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!

シェアしていただけると嬉しいです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です