【page.19】わたしはエジソンになりたい|121日目〜127日目

 

エジソンになりたい。

エジソンのメンタルがほしい、そう思う今日この頃。

ルワンダ国民を助ける大発明を。

虫うごめくルワンダ最速レストラン

以前から気になっていたレストランがあります。その名も、ビクーベーカリー。

 

今度行こうと思い眺めていると、レストランの中にいたルワンダ人と目が合います。

すでにお昼は済ましていましたが、制服を着た彼が手招きをするので、挨拶だけしようと店内へ。

 

話を聞くと、どうやらオーナーらしいのです。

彼に、ぼくがビジネスの支援をしていることを伝え、何か困っていることがあれば教えてほしいと言い残し、店を後にしました。

 

翌日、昼食ついでに調査しようと、ビクーベーカリーに訪れてみました。

 

すると、昨日おれはオーナーだと言っていた制服の彼は、なぜか警棒を持っています。

それもそのはず、彼はただの警備員だったのです。

 

おいおい、昨日のオーナーはウソかい。必死になって、ビジネスを支援させてくれって伝えたのに。もちろん歓迎だみたいな反応してたじゃないか。完全に拍子抜け。

お互いに拙い英語で、うまいこと意思疎通できたなかったのでしょう。仕方ありません。

 

どちらにしても、今日はこのビクーベーカリーで食べることに。

店内に入り注文しようとすると、厨房の奥からホンモノのオーナー登場。

 

今度こそ無事にビジネスの支援をしたい旨を、伝えることができました。

結局、偽オーナー警備員が手招きしてくれたお陰でもあります。

 

このレストラン、ルワンダでは珍しくメニューがあるのです。しかも、そのメニューには、「Pizza」という文字が。すごいぞ、ビクーベーカリー。

ルワンダでは首都のキガリに行かないと、ピザなんて食べれません。

 

そして、なにより驚いたのが、料理の提供時間です。

 

フライドポテトを注文しようと思い、どのくらい時間がかかるか聞いてみると、「フォー」と答えるオーナー。

ああ、40分か。だいたいどこのレストランでも、1時間は覚悟します。やっぱりそのくらいか。仕方ない。

 

いちおう「40分?」と聞き返すと、再び力強く「フォー」と答える店主。

40分ではなく、4分だと言うのです。

 

耳を疑いました。これまでどんなに早くても、25分が最速でした。

ところが、まさかの4分。ルワンダ最高記録を大幅に更新です。

 

とはいえ、ほんとうに4分で提供されるかは、まだわかりません。

半信半疑で待っていると、4分もかからず、熱々のフライドポテトが。一瞬、マクドナルド来たのかと錯覚するほどのスピード。

 

他のお客さんはピザを頼んでいたのですが、これも20分くらいで提供されていました。
恐るべし、ビクーベーカリー。

 

ひとつだけ、言うとしたら、虫がすごい。

ショーケースの前の席に座ったのですが、アクアリウムならぬ、虫かご。

 

マフィンやケーキが入ったショーケースの内を、うごめく虫たちを鑑賞しながら、ほおばるポテトはなかなか乙です。

ハエにも常にたかられ、壁に貼ってある営業許可証を触ると、紙の裏から大量の虫たちが溢れでてきます。やばいよ、ビクーベーカリー。

 

多少は仕方ないですが、ここまで虫が出るレストランは初めてです。その改善を含めて、新しくいろいろサポートできたらなと考えています。

人生実験。

5月で店を畳むかもと言っていた、パン屋のデイビッド。今のところは辞める様子はなく、継続して支援ができそうです。

 

彼らの商品は、このエリアで間違いなくトップクラス。バナナマフィンやシナモンロールは、味も価格も申し分ありません。

 

しかし、ひとつ大きな問題があります。

あまりにも立地が悪い。わかりづらい場所にあり、人がぜんぜん来ないのです。

 

そこで、まずは認知してもらうことを目標に、チラシを作ってみました。

チラシなんか効果あるのかと思いつつも、出来ることをやってみるしかないと自分をなだめます。
というか、ルワンダでなにが効果があるのか、まったくわかりません。

 

なので、思いついたことを試して、その反応を見るしかないのです。とにかく、トライアンドエラーの繰り返しです。

 

店のとなりに、保健センターがあり、まずはそこにチラシを置かせてもらうことに決めました。

ところが、今週はボスに会えず、チラシを置く交渉ができませんでした。

 

とりあえず、パン屋のカウンターに仮置きすることに。すると、3、4日もしない間に、15枚あったチラシが、1枚になっていたのです。

決して数は多くないのですが、もらう人がいることへ驚きと、チラシへの可能性を感じました。

 

保健センターをはじめ、人が多く集まる場所に配布していけば、客数を増やせるかも知れません。

次週からは、ポイントカードとクーポン券を導入する予定です。なにがどうなるか分からないので、ほんとに実験です。なにか一つでも、ヒットしてくれればと願う毎日です。

 

「私は失敗したことがない。ただ、一万通りのうまくいかな方法を見つけただけだ」

 

エジソンの言葉を胸に、めげずに実験を続けたいと思います。

人生は実験です。トライし、続けます。

 

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!

シェアしていただけると嬉しいです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です