任地も残り3週間|345日目〜351日目|page.51

 

もう目の前まで、新型コロナウイルスが来ています。

 

ついに職場の同僚たちから陽性者が出ました。なんとビジネス振興課6人中3人。半数もです。

全員ワクチンを2度接種していましたが、感染してしまいました。恐るべきオミクロン。

先週に引き続き、ルワンダ全体でも1000人を超える新規感染者を連日記録しています。

 

けれど、今回は移動制限やロックダウンになる気配がありません。

数ヶ月前なら、とっくにロックダウンしています。

 

おそらく、ワクチンが普及しており、かつ現在の流行している株は重症化しにしにくいことが理由でしょう。

なので、経済はもう止めないという決断をしたのだと思います。

 

さすが、カガメ大統領。

感染者を抑え込むべきだという声も上がっているでしょうが、国としてこの方向でいくという力強さを感じます。

 

なら、EXPOも開催してほしかったですが、こればかりは仕方ありません。

 

ラストできることをするしかないと思っていました。

ところが、もう数週間しか活動期間がないタイミングで、カウンターパートのダイレクターも感染。

 

もう本気でやることがなくなりました。笑

 

うーん、ルワマガナをひたすら旅するか、自慢の庭でひたすらキャンプ飯を作るか、そのくらいしか思いつきません。

最後まで少しでも、ルワンダに貢献したいのですが、どうしたものか、、、。

 

そんなこんなで、活動がないので日記に書くこともない今日この頃。

 

2020年1月に書き始めた、青年海外協力隊日記も50週を超えました。ほんとうならルワンダで2年間活動していたはずなので、100週近くなっている予定でした。

その点を含めて、感慨深いものです。

 

いよいよ、2年超におよぶ協力隊人生も終わります。嬉しいような、悲しいような。

とにかく、ひとつ言えることがあるとすれば、ルワンダが大好き。協力隊として活動できて、ルワンダに来れて、ほんとうによかったです。

 

あと、3週間。ルワンダを満喫します。

残りのダイアリーもこんな感じで内容がないと思いますが、どうかご容赦ください!!笑

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です