【2021年】人生が変わる自己啓発書ランキング【TOP50】

 

今回は、本当におすすめする人生が変わる自己啓発書ランキングを発表します!

直近5年で1000冊以上読んだ中から、50冊を厳選しました。

 

ぜひ、次に読む本の参考にしてください。

それでは、第50位からいってみましょう!!

【2021年】人生が変わる自己啓発書ランキング【TOP50】

目次

第50位 幸福の資本論|橘玲

一度でも足を止めて「幸せ」について、考えたことがあるでしょうか。

自分にとっての幸福とは何なのか、見つめ直すキッカケになる一冊です。

第49位 人生を面白くする本物の教養|出口治明

勉強することの大切さを教えてくれます。

出口さんの本はどれも読むと、もっと学びたいと学習意欲を高めてくれます。

第48位 100%自分原因説で「天職」が見つかる!|秋山まりあ

笑顔でいよう、感謝をしよう、自分を褒めよう、と読んでいるだけでポジティブになってきます。

あなたも潜在意識について深く知りたくなるはず。

第47位 20代で得た知見|F

Fさんの言葉は心に刺さります。中毒性があるのです。

どこか暗さがあるようで希望で満ちている言葉は、ぼくたちを前に進ませる力があります。

第46位 人生の結論|小池一夫

人間関係、仕事、愛、老い、自己実現。

80歳を超える著者の人生訓が詰まった一冊。

第45位 何のために|中村文昭

「何のために?」この問いが、あなたの人生を望む道へ向かわせてくれます。

温かい言葉で中村文昭さんが、仕事や人生について説いてくれます。

第44位 大切なことだけやりなさい|ブライアン・トレーシー

成功と幸福を実現するための原理原則を学ぶことができる一冊。

真理ほど、シンプルな響きをもっているのです。

第43位 「20代」でやっておきたいこと|川北義則

具体的で、今日からすぐ実践できる教えが凝縮しています。一読する価値はあると思います。

かくいうぼくも、これを読んで一人で海外へ旅にでました。

第42位 人生最後の日にガッツポーズして死ねるたったひとつの生き方|ひすいこたろう

美しく生きたい、カッコよく生きたい。

ひすいさんの語りと5人のサムライの生き様に、「おれはこのために生きるんだ」と志を立てたくなること間違いなしです。

第41位 在り方|永松茂久

世間のこうあるべきではなく、自分はどうありたいか。それは、自分の中の美意識であると、永松さんは言います。

これからの時代を生き抜くヒントが、たくさん散りばめられています。

第40位 未来の働き方を考えよう|ちきりん

人気ブロガーのちきりんさんが、具体的に未来の働き方を提案してくれます。

改めて、当たり前を疑うことの大切さを痛感します。

第39位 「やりたいこと」の見つけ方|八木仁平

わかりやすく、誰でも自分のやりたいことを見つけることができるでしょう。

こんな本と学生時代に出会いたかったです。

第38位 成長マインドセット|吉田行宏

ストーリー仕立てで主人公と一緒に「成長」について考えていけるので、その本質が腑に落ちます。

とくに、アイスバーグの話は目からウロコです。

第37位 あり方で生きる|大久保寛司

大久保寛司さんは日本IBM退職後、20年にわたり、日本中のいい会社をまわり、人と経営のあるべき姿を探究されています。

そんな大久保さんが、幸せな人生をおくるためのカギを示してくれます。

第36位 人生を変える「心のブレーキ」の外し方|石井裕之

潜在意識のスペシャリスト石井裕之さんのノウハウを学ぶことができる一冊。

これが実践できれば、本当に人生は変わっていきます。

第35位 私の名前は高城剛。住所不定、職業不明。|高城剛

カッコいい。この一言に尽きます。

高城さんみたいな生き方をしたいと憧れること待ったなしです。

第34位 「行動力」の育て方|安藤美冬

現在も活躍中の安藤美冬さんの考える行動力の育て方とは?

自分の人生を生きたいと、新しい世界へ飛び出したくなります。

第33位 人生が変わる習慣|アンソニー・バーグランド

人生を変えるのは劇的な1日ではなく、なんでもない毎日の積み重ねです。

習慣が才能をつくり、夢も叶えるのだと思います。

第32位 GIVE&TAKE|アダム・グラント

ギバー。与える人こそ幸せな人生を掴むことができるです。ところが、成功するギバーと失敗するギバーがいるのです。

真のギバーになるべく、ぜひ読んでみてください。

第31位 投資家みたいに生きろ|藤野英人

お金の話ではないです。人生の話です。

投資的に考える。それだけで世界の見え方が、生き方が変わります。

第30位 さあ、本当の自分に戻り幸せになろう|マーク&エンジェル・チャーノフ

『フォーブス』から最も人気のある自己啓発ブログに認定され、大人気サイトが書籍化されたものです。

ふたりの幸せに生きるための知恵で、人生の主導権を取り戻そう。

第29位 あきらめない練習|植松努

感動的なTEDのスピーチが有名な植松さんの著書です。

夢や目標をあきらめそうになったときに読みたい一冊です。

第28位 働く理由|戸田智弘

時空を超えて世界中の偉人たちが遺した名言が選び抜かれています。

人生や仕事につまづいたとき、あなたを支える言葉が見つかります。

第27位 やる気のスイッチ!|山崎拓巳

イラストと詩的な文章で、ページをめくる手がとまりません。

この一冊があなたのやる気に火ををつけるスイッチになるに相違ありません。

第26位 億を稼ぐ積み上げ方|マナブ

大人気ブロガーマナブさんの考え方が詰まっています。

結局、地道な努力をするしかない。今日をどれだけ積み上げられるかだと、痛感します。

第25位 夢を叶えるゾウ|水野敬也

シリーズ400万部の大人気の自己啓発小説。

明日から活かせる教えが盛り沢山で、読みものとしても面白く、とくにふだん自己啓発書を読まない人におすすめです。

第24位 人生は手帳で変わる|フランクリン・コヴィー・ジャパン

これまでの手帳の使い方は間違っていたと、膝から崩れ落ちます。

時間は管理できない、できるのは自分自身の行動だという一言に痺れました。

第23位 反応しない練習|草薙龍瞬

この本を読めば悩みがなくなるわけではありません。

しかし、反応しない幸せ人生が間違いなく始まります。

第22位 20代を無難に生きるな|永松茂久

すべての大学の入学式でシラバスと一緒に配るべきです。

それほどに、若いうちに知っておきたい考え方が、凝縮しています。

第21位 真夜中の幸福論|ジョン・キム

ぼくはこの本を読んで、生きる理由を見つけました。

ジョン・キムさんの言葉はどれも魂を揺さぶってくるのです。

第20位 ストレスゼロの生き方心が軽くなる 100の習慣|Testosterone

人生の本質をズバッとユニークな文体で教えてくれます。

読み終わったあとの爽快感がたまりません。心が洗われます。

第19位 日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。|太田英基

新しい環境に、世界に飛び出しなくなります。

ご多分に漏れず影響されたぼくは、今アフリカにいます。

第18位 「起こること」にはすべて意味がある|ジェームズ・アレン

環境や出来事に人間はつくられません。

自分で人生は切り開いていけるのです。明日から再びポジティブに歩み始められます。

第17位 2020年6月30日にまたここで会おう|瀧本哲史

瀧本さんは一貫して若い世代にメッセージを送ってきました。

2019年8月に亡くなってしまいました。しかし、その意志は確実に生きています。

第16位 人を動かす|デール・カーネギー

自己啓発の不朽の名作。

これぞ人間関係のバイブルです。実践してみて、その効果に驚くはずです。

第15位 歩き続ければ、大丈夫。|佐藤芳之

はじめの一歩を踏み出すことの大切さを、強く強く教えられます。

結局、やるか、やらないかなんです。

第14位 法則|船井幸雄

圧倒的人気を誇った経営コンサルタント、船井幸雄さんの思想に触れることができる一冊。

シンプルな原則を実践するだけで、経営であれ、人生であれ、好転していきます。

第13位 20代で始める「夢設計図」|熊谷正寿

実現したい夢や目標がある人は、1度読んでおいて損はありません。

夢設計図をつくるだけで、人生が輝き始めます。

第12位 ゼロ|堀江貴文

堀江貴文さんのお金や仕事への考え方からは、多くの学びが得られます。

身体の奥底から自然と、働きたい、動きたい、といった想いが湧いてきます。

第11位 自己信頼|ラルフ・ウォード・エマソン

「バラの一生は、どの瞬間を切り取っても完璧である」。

ぼくはこの言葉大好きです。あなたを奮い立たせる強い言葉が見つかるでしょう。

第10位 手紙屋|喜多川泰

なんのために働きますか?

大学生のときに『手紙屋』に出会っていたら、どんな人生が広がっていたかな、と思うことが多々あります。

第9位 言葉は現実化する|永松茂久

人間は言葉と共に生きています。

外に向かう言葉、そして内に向かう言葉を変えるだけで、人生は好転していくのです。

第8位 ゴミ人間|西野亮廣

日本中から叩かれ、笑われても、挑戦しつづけてきた西野さん。言葉の重みが違います。

すべての挑戦する人に読んでほしい本です。

第7位 役割|佐藤芳直

自分がこの世に生まれた意味、その役割がわかったとき人生が輝き始めます。

そして、どんな困難にも立ち向かえるようになるのです。

第6位 あした死ぬかもよ?|ひすいこたろう

人は本当の意味で「死」を意識したとき、「人生の目的」に気づけます。

その「死」を天才コピーライターのひすいさんが、疑似体験させてくれます。

第5位 嫌われる勇気|岸見一郎・古賀史健

過去ではなく、未来に生きたアドラー。

理想を捨てずに、自分の人生を生きる勇気がもらえるはずです。

第4位 生き方|稲盛幸雄

働くこと、生きることに真正面から向かい合うことができます。

そして、毎日を懸命に生きようという強い想いが身体の奥から突き上げてきます。

第3位 7つの習慣|スティーブン・R・コヴィー

人生を変えるのは、日常です。

この一冊を読んで、実践するだけで人生は変わっていきます。

第2位 自分の中に毒を持て|岡本太郎

岡本太郎さんの言葉は、なんど触れてもシビれます。

今まで自分は生きていたようで、死んでいたという事実に気付かされます。

第1位 媚びない人生|ジョン・キム

人生に創造的破壊を起こそう。

ジョン・キム先生の溶岩のように熱い言葉を浴びてみてください。

 

 

いかかだったでしょうか?

正直、トップ10は全部1位です。優劣なんてあったもんではありません。

 

なんでこれ入ってないんだろう? なんでこれは入っているんだろう? この並びはおかしくない? と、様々な意見があるとも思います。

この本もおすすめという意見があれば、ぜひ教えてください!

 

少しでも気になる本があれば、ぜひ手にとってみてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!!

シェアしていただけると嬉しいです!

 

【簡単】一生つかえる本の読み方【最強の読書術】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です