ルワンダ唯一のカーネルおじさん

 

昨年、ついにルワンダにあのおじさんがやってきた。

そう、カーネルサンダースのおじさんが。

 

首都のキガリにルワンダ国内で初のケンタッキーフライドチキン、通称KFCが爆誕しました。

 

どんなものか1度は訪れてみたいと思っていたものの、なかなか機会がありませんでした。

が、ようやく噂のKFCに行くことができました。

 

店内は完全にファーストフード店のそれです。これは期待ができます。

 

オーソドックスにチキンフィレオのセットを購入。

おお、完全にケンタッキーです。

 

久々のケンタッキーに心躍らせ、口へとバーガーを運びます。

 

……。

 

旨い、たしかに美味しい。

けれど、何かが違う。うん、チキンがいない。

 

食べた断面を見ると、駄菓子のビックカツか! と思わずバーガーを投げつけそうになるほどの肉の薄さ。

でも衣が美味しいから、いいでしょう。

 

味は日本で食べるケンタッキーとほとんど変わりません。ソースが、マヨネーズではなく、オーロラソースで辛めなところくらい。

 

ただ、値段が現地の感覚で言うとめちゃくちゃ高い。

チキンフィレオのセットが日本円で900円と、日本とはだいたい同じくらい。

 

ですが、ルワンダの人からすると手が出せない価格です。

ルワンダビュッフェが5回分。そもそもルワンダビュッフェの2000ルワンダフランですら、厳しい人には厳しいのに。

 

土曜日の12時という最も混む時間帯に行ったのに、店内はガラガラ。自分のほかに2組だけでした。

 

そして、一番驚いたのは、その提供スピード。

しっかりファストフードしてるのです。空いていたのもあって、注文してからすぐ出てきました。体感2秒です。

 

チェーン店だけあって、すべてのクオリティが高いことは間違いありません。

けれど、わざわざ高いお金払ってまで食べるほどではないのかなという印象。純粋に比較しても、ぼくはルワンダビュッフェの方が美味しいと思ってしまいます。

 

とかく、ルワンダにファーストフード店ができたのは嬉しい限りです。ルワンダ国民が気軽にファストフード店に通える未来を楽しみにしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です