【第4回】東アフリカに無敵艦隊あらわる【るわきゃん飯】

 

るわきゃん飯

それは、ルワンダで作るキャンプご飯

 

パスタを茹でることしかできない料理のど素人が、ルワンダで作れる最高に旨いキャンプご飯を作る壮大な旅路である。

 

【第4回】東アフリカに無敵艦隊あらわる

前回のローストビーフで、ピザ以外も劇的においしく作れることを証明してくれた。

【第3回】早くもたどり着いた、るわきゃん最強メシ【るわきゃん飯】

 

なんなら、早くもるわきゃん最強メシだった。

だが、同時にこれが上限ではないことを教えてくれた。

 

そこで、ピザ窯でつくれるレシピを調べていた。

パン、グラタン、スペアリブ、ポトフ、ガトーショコラ。

中でも目を惹いたのが、スパニッシュオムレツだったのだ。

 

スパニッシュオムレツという響きからして、もう美味い。

そして、なによりかんたんそう。

 

そんな理由で今回は「スパニッシュオムレツ」に挑戦することに決まった。

【レシピ】スパニッシュオムレツ

【材料】

  • 玉ねぎ:1個
  • じゃがいも:1個
  • ピーマン:1個
  • たまご:3個
  • オリーブオイル:適当
  • バター:適当
  • チーズ:1個
  • 塩:適当
  • こしょう:適当

 

【作り方】

  • 1、玉ねぎ、じゃがいも、ピーマンを一口大に刻んで、オリーブオイルを引いたフライパンでしんなりするまで炒める。
  • 2、アルミのトレーにバターを塗る。
  • 3、たまご、塩、こしょうを入れてかき混ぜる。
  • 4、炒めた野菜をたまごの入ってトレーに移して混ぜる。
  • 5、チーズをちぎって上にのせる。
  • 6、ピザ窯に投入して、20分ほど待つ。たまごが固まっていたら完成。

【結論】21世紀においてもスペインの艦隊は無敵だった

見た目は失敗に見えるが、大成功。

あんなに感動した前回のローストビーフを、余裕で超えてきたスパニッシュオムレツ。

 

窯から取り出したばかりのオムレツを口へと、放り込む。

ほくほくのじゃがいも、しゃきしゃきの玉ねぎ、ジューシーなピーマン、ふわふわのたまご、彼らを溶け出したチーズががっちり包み込む。

 

コロナ禍で自粛ムードの世の中に逆行するかのような大騒ぎのパーティーが口の中で繰り広げられる。

どこらへんがスパニッシュなのかは、まるで分からなかったが、気分はさながらバルセロナだった。

 

エトー、アンリ、メッシ、デコ、シャビ、イニエスタという圧倒的個性があるのに、監督はペップでチームとしての強さも持った軍団。

それが、スパニッシュオムレツだった。

 

次はルワンダの食材だけで、チャレンジしてみようかな。

イギトーチ(甘くないバナナ)、ドードー(謎の草)、ウルセンダ(激辛の唐辛子)。

ルワンダンオムレツ、これはこれで美味しそうである。

 

第5回、シンプル野菜がいちばん旨いんじゃ。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうがざいます!!

シェアしていただけると嬉しいです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です