【今週の1冊】ブログ飯ー個性を収入に変える生き方|染谷昌利

ブログのイメージ

 

ムラホ!!おおいしです!

今週の1冊は、染谷昌利さんの『ブログ飯 個性を収入に変える生き方です。

 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

  • 著者紹介

会社員として12年間働き、独立した現在はオンラインサロンの運営、書籍の執筆・サポート、講演活動などを行っています。

著書も数多くあり、『アフィリエイトの教科書1年生』『成功するネットショップ集客と運営の強化書』『複業のトリセツ』など、これまでに35冊もあります。

 

  • 概要

第一章では、染谷さんが独立するまでの経歴が語られます。二章、三章では、飯が食えるブログにするための考え方や運用方法を学ぶことができます。

四章では、個人で稼ぐことについて、五章では、SNSについてまとめられています。六章では、ブログや個人で稼ぐことだけでなく、人生においても大切な考え方が綴られています。

 

目次

第一章 私が「ブログ飯」になるまで

第二章 ただのブログを「飯が食えるブログ」に変える

第三章 継続して成果を出すブログの違い

第四章 個人でお金を稼ぐということ

第五章 SNSことはじめ

第六章 突き抜ける技術

『ブログ飯 個性を収入に変える生き方』をすすめる3つの理由

これが『ブログ飯 個性を収入に変える生き方』をすすめる3つの理由です。

 

  1. ブログ運営の思考法が学べる
  2. キャリアを見直すきっかけになる
  3. 個人で稼ぐ人に必要な考え方を得られる

 

詳しく説明していきます。

ブログ運営の思考法を学べる

この本では、ブログの具体的な始め方ではなく、その思考法を学ぶことができます。

サーバーの借り方やワードプレスの使い方といった具体的なブログの始め方を知りたければ、検索すれば簡単に新しい情報が見つかります。

しかし、ブログを運営していくうえで大切な考え方を、探し出すのは難しいです。

 

変化の早いインターネットの世界の本である『ブログ飯 個性を収入に変える生き方』は、実は7年前に書かれています。

ところが、その内容が錆びることはありません。それは、書かれていることが本質的だからです。

もし、ブログを始めようと考えている人は、『ブログ飯 個性を収入に変える生き方』を読んでおいて損はありません。

キャリアを見直すきっかけになる

第一章は染谷さんの経歴の話なのですが、会社員から独立までの体験談は勉強になります。

とくに「会社に残る」「転職する」「独立する」の3つの選択肢から進む道を決める話が出てきます。メリットとデメリットを客観的に検討する染谷さんの考え方は、現実的でとても参考になります。

 

成功も失敗も包み隠さずに自身の経験を語ってくれます。言葉の重みが違います。

また、独立やフリーランスを美化せずに伝えてくれるので、将来を考えるための有益な材料になります。

個人で稼ぐ人に必要な考え方を得られる

副業やフリーランスといった個人で稼ごうという心積もりがあるなら、その時に必要になる考え方を得ることができます。

 

たとえば、目的やターゲットを明確にすること、わかりやすい文章を書くこと、ブルオーシャンをつくること。時間の捻出方法やお金の使い方といったことまで、紹介されています。

題材はブログとして書かれていますが、働くすべての人にとって有益なはずです。

個人に勇気を、挑戦者に希望を

本のレビュー

副業したいな、会社をやめてフリーランスになりたいな、独立したけど厳しいな、個人で頑張ろうとしているすべての人の背中を押してくれます。

 

独立して2、3ヶ月で数十万稼いだとか、起業して大成功したとか、ちまたに溢れる輝いて見える話に目がいってしまいます。そんな成功者と比べて、どうしても卑下してしまいがちです。

しかし、落ち込んでいてもどうにもならないのが、この世界の残酷な事実です。ぼくたちにできるのは、今日という日を積み上げるしかないのです。

染谷さんの言葉は、今日も頑張ろうかなと思える勇気と希望を与えてくれます。

気休めでも「ぜったいできる」「大丈夫」といった言葉が、手を動かす、足を踏み出す力になるのです。

 

個人の時代を、人生を生き抜く力を授けてくれる一冊です。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!

シェアしていただけると嬉しいです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です