アフリカの人が教えてくれた人生で大切なこと vol.1

 

ムラホ!!

大石祐助です!

 

アフリカの人たちが人生に対して、どのような価値観を持っているのか興味ありませんか?

 

個人的に大変興味があり、今後の人生に活かしたいと思い、教えてもらいました。

今回は、ホストファミリーの父であるアンドレに「人生で大切にしていることは何か?」を聞いてみました。

 

ホストファミリーの父、アンドレは50代くらいで、ラジオの構成作家。好きなことは、人と話すこと。本を読むこと。特にルワンダの文化が好きだそうです。

とっても陽気で、いつも笑っています。今まで会ったルワンダ人の中で最も明るく楽しい方です。

 

そんなアンドレに「人生で大切なことは何か?」と聞いてみました。

 

するとアンドレは、

 

「誠実さと仕事だ」

 

「なぜなら、人と協調・調和して生きていきたい。平和でありたい。相手を信頼し、自分も信頼してもらう。そういう関係を築きたい。そのためには誠実さが大切」と誠実さが大切な理由を語ってくれました。

 

仕事に関しては、「仕事は生きるために大切だ」と一言。

 

日本では、仕事や人生に悩んだりする人がよくいるんだけど、、、と聞くと。

 

「なんでだ?全力で取り組んでいるのなら、それ以上なにを心配する必要があるんだ?人間、全てが完璧になることはないのだから。全力でやってる以上、悩む必要はないだろ」

 

ほんとにそうだよな、、、と胸を打たれました。今の自分にできることを最大限やったのであれば、それ以上なにができるのだろうか。そして、大前提として「今この瞬間に、最大限の力を注ぐこと」が大切だと教えてくれました。

 

さらに最後には、

 

「でもこれは僕の考えであって、みんながそうではない。僕自身が唯一の存在だ。僕はカガメではないし、カガメは僕ではない。ひとりひとりが唯一無二の存在なんだ。それぞれに役割があり、自分には自分の役割がある

(カガメ=ルワンダの大統領)

 

鳥肌が立ちました。

 

私たち一人ひとりが唯一無二の存在なのだ。人と比較する必要もないし、人と意見を一致させる必要もない。自分は自分なのだ。と教えてくれました。

 

僕はまだ、周りと比較したり、意見を合わせてしまう時があります。でも、私たちそれぞれがユニークな存在で、オンリーワンの存在です。だから気にすることは何もないのだと。

 

これはアンドレの考えです。ほかのルワンダ人に聞いたら、全く別の回答が出ると思います。日本人にも色んな人がいるように、ルワンダ人にも色んな人がいます。

 

僕自身とっても勉強になりました。何より勇気をもらいました。今後も色んな人に聞いていきたいと思います!

 

アンドレ、本当にカッコイイ。

尊敬する大人のひとりです。

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です